ドットマネーとは?交換先一覧がこの記事でわかる!

スポンサーリンク




ドットマネー(.money)とは、モッピーやげん玉をはじめとする多くのサイトからポイントを合算し、銀行や電子マネーへ交換できるポイント交換サイトです。

わかりやすく言うと、手数料無料でポイント交換ができる中継役です。

ブログとして知名度が高いアメーバブログが運営し、SSL化も当然行っています。

SSLとは、口座番号などの個人情報送信時にデータを暗号化する技術。万が一悪質な人間にデータを見られても解読できないようにされている

 

お小遣いサイトなどを利用している方はよく名前を聞くと思いますが、ドットマネーってどういうものかイメージつかないですよね?

そこでこの記事では、ドットマネーの交換先や反映予定日、メリットや利用料金など全てまとめました。

それでは一つずつ見ていきましょぅ。

 

ドットマネーとは?

 

冒頭でも軽くお話しましたが、ドットマネーとは中継役です。

具体的にいうと、「モッピー」「げん玉」「ちょびリッチ」「ハビタス」という多くのポイントサイトから一度ドットマネーにポイント交換することで、全国の地方銀行や電子マネーに手数料無料で換金することができます。

モッピーなどから直接銀行にポイント交換することも可能だが、手数料がかかる

 

有効期限

ドットマネーには有効期限が存在します。

  1. ドットマネー内で貯めたポイント=翌月末まで
  2. 他サイトなどから交換したポイント=半年

 

トットマネーの唯一ともいえる欠点がこの有効期限となります。

例えばモッピーやちょびリッチであればポイントの有効期限はありません。

ただし、モッピーであれば半年以内に1ポイントでもポイント獲得などしなければ「サイト利用意思がない」とみなされてポイント失効されます。

対策といえば10秒程度で終わるガチャをすればいいだけですが・・・。

ドットマネーの場合は、たとえドットマネーを利用し続けたとしてもポイントの有効期限がありますので早めに交換しなければいけません。

そうはいっても、ドットマネーにポイント交換したらすぐに現金化すればする習慣をすれば問題はありません。

 

登録料

ドットマネーは登録料、年会費、退会費用などはすべて無料す。

運営しているアメーバブログでさえ無料で利用できるので、ドットマネーも当然無料で利用できます。

 

ドットマネーの交換先

 

おそらくこの記事をみているあなたとって一番重要なのがここです。

ドットマネーにポイントを交換すると「マネー」という単位になって管理されます。

1マネー=1円相当

ドットマネーからは楽天銀行などの都市銀行以外にも、全国の地方銀行や電子マネー、ギフト券に交換することができます。

地方銀行とは、たとえば「愛媛信用金庫」といったあまり有名ではない場所なども対応し、全国のほとんどの銀行に交換することができます。

これだけではまだ説明が薄いので、さらに詳しくみていきましょう。

 

銀行へ交換

銀行では以下の表を参考にしましょう。

換金先最低換金額反映日
三菱東京UFJ銀行1000円5営業日以内
みずほ銀行1000円5営業日以内
三井住友銀行1000円5営業日以内
ゆうちょ銀行1000円7営業日以内
楽天銀行1000円5営業日以内
住信SBIネット銀行2000円5営業日以内
ジャパンネット銀行2000円5営業日以内
新生銀行2000円5営業日以内
その他銀行2000円5営業日以内

基本的にはすべての銀行に対応していますが、交換申請したあとの反映予定日と最低換金額が違います。

反映予定日はゆうちょ現行のみ7日以内ですが、その他はすべて5日以内となります。

ドットマネーの交換が始めてのときは日数がかかる場合もあり

最低換金額が1000円。地方銀行となると2000円となるのが少しつらいところです。

ただ、モッピーやちょびリッチなどのお小遣いサイトはポイントが貯まりやすいので、2000円ぐらいならすぐに稼ぐことができます。

 

電子マネーやギフト券へ交換

電子マネーやギフト券は交換先が多いです。

換金先最低換金額反映日
Amebaコイン10円リアルタイム
nanaco300円4営業日以内
Amazonギフト300円3営業日以内
iTunesギフト500円3営業日以内
ビットキャッシュ300円3営業日以内
NET CASH500円3営業日以内
Vプリカ500円3営業日以内
WebMoney300円3営業日以内
JALマイレージバンク260マイル翌月
Tポイント1000円4営業日以内
dポイント300円6~8週間
auWALLET300円3営業日以内
ANAマイレージクラブ85マイル翌月9日頃
ココナラポイント300円53営業日以内
GooglePlayギフト500円4営業日以内
StockPoint95SP5営業日以内
ポレット300円3営業日以内
楽天Edy1000円3営業日以内
リクルートポイント300円5営業日以内
WAON300円3営業日以内
CNポイント1000円3営業日以内
読書ポイント300円3営業日以内

銀行と違って最低換金額が低く、さらには反映日数も短いです。

僕は楽天が好きなのでときどき楽天Edyへ交換していますが、ポイント交換するときは500円ごととかではなく1円単位で細かく決めれるため便利です。

 

ドットマネーの2つのメリット

 

僕はいろんな記事でドットマネーをおすすめしているのですが、ドットマネーのメリットは大きく2つです。

 

ワンポイント

・手数料無料で全国の地方銀行へ

・キャンペーンで1~5%ボーナスポイント

 

手数料無料で各銀行へ

手数料無料というのは先ほどの交換先を見てもわかるのですが、補足します。

 

現在僕がおすすめしているモッピーであれば

地方銀行への交換=手数料147P(147円)

 

ちょびリッチであれば

地方銀行への交換=手数料300P(150円)

 

こんなのを毎回してたらすぐに何千円・・・何万円と損していきますよね?

ドットマネーであれば

例)モッピーからドットマネーへ(手数料0円)

ドットマネーから各銀行へ(手数料0円)

さらには次に説明するキャンペーンもあります。

 

キャンペーンでお得

ドットマネーでは頻繁にキャンペーンをしています。

毎月キャンペーンの詳細は違いますが、ポイントサイトなどからドットマネーにポイント交換するときは増量キャンペーンあります。

ボーナスポイントは後日ドットマネーの通帳に反映

何でも積み重ねではありますが、この増量キャンペーンを利用することでで換金する度にお得です。

 

ドットマネーを今回おすすめしていますが、直接換金する方法ももちろんあるのでこちらの記事もよかったら参考に↓

・モッピーの換金先一覧

・ちょびリッチの換金先一覧

 

ドットマネーのデメリット

 

メリットを徹底的に説明しましたが、デメリットもあります。

不満を言うとすれば

紹介ポイントがない。

ドットマネーの記事を検索していると、内容が薄いと感じたことがありませんか?

実はいくら紹介しても、紹介者には何の得もありません。

1円にもならないので、稼いでいる人はなかなか本気でドットマネーの記事を書かないんです。

そんなこと言いながら僕は本気で資料作りからしていますが(笑)

残念ですが、アメブロでもアフィリエイト禁止など規約が厳しいので、今後も紹介制度ができる可能背は低いかと思います。

 

登録に必要な情報

 

登録する際は以下の情報を入力するようになります。

  1. 名前、フリガナ
  2. メールアドレス
  3. 暗証番号
  4. 電話番号(SMS認証のため)

 

登録料や年間費用など不要です。

電話番号は特に電話して誰かと話すわかではありません。

他人のメールアドレスで登録といった不正を防ぐために、最近ではSMS認証が増えてきています。

実際に登録した時の画像を残していないのお見せできませんが、登録は5分もかかりません。

登録の際はこちらのリンクより公式サイトへいけます↓

ドットマネー公式サイトへ

 

まとめ

 

いかがでしたか?

多くの人がおすすめする理由は手数料無料で銀行へポイント交換できることと、増量キャンペーンがあることです。

ポイント交換先がないといってもおかしくないぐらい提携先が多いので、利用することを是非おすすめします。

僕はお小遣いサイト「モッピー」「げん玉」「ちょびリッチ」で稼いだ金額をドットマネーにポイント交換しています。

ドットマネー内でも稼ぐコンテンツはあるのでうが、有効期限も短いですしあくまでも換金のみの利用する方が効率がいいです。

 

無料登録ができて実際に稼ぐサイトであれば、おすすめなのは以下の3サイトです↓↓

初心者からベテランまで全てのかたにおすすめのモッピー↓

モッピーの稼ぎ方!おすすめの方法まで一挙解説!

2017.12.14
ゲームの量がハンパないげん玉↓

げん玉の稼ぎ方!ゲームで楽しみながら稼げる!

2018.04.29
ランク制度が始まり現在勢いのあるちょびリッチ

大人気ちょびリッチの稼ぎ方とは?徹底解説!

2018.01.06

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?