げん玉の安全性。本当に登録しても大丈夫?

スポンサーリンク




お小遣いサイトといえば「げん玉」と言われるほど名前がよくでてきますが、登録しようと思うと安全性が気になりますよね?

「げん玉は詐欺じゃないのか」「セキュリティは大丈夫なのか」「ちゃんと換金できるのか」

こういった疑問の声がでてきます。

この記事では、げん玉が本当に安全といえるのかを理由をつけて解説していきます。

 

 

 

安全性を調べるにはどこを見るべき?

 

 

まずはじめに、げん玉の安全性を調べるには以下の点で見る必要があります。

安全性

・会社の運営情報は明記されているか

・セキュリティは大丈夫か

・最低換金額は高くないか

・有効期限は短くないか

・初期費用、年会費は?

基本的なことばかりですが、これらを登録する前に調べることは重要です。

残念ながら悪質なサイトというのは存在します。

 

それでは一つずつ見て行きましょう!

 

げん玉の運営サイトは?

 

げん玉の運営サイトは、以前までは「リアルワールド」という会社が運営し、2018年3月1日からは分社化して「リアルX」という会社になりました。

なにか変わるの?とドキドキしましたが分社化しても特になにか変わることはありませんでした。

リアルワールドもリアルXもちゃんと所在地を明記されています。

 

<リアルワールド>

・所在地

〒106-6033 東京都港区六本木一丁目6-1 泉ガーデンタワー33F

・資本金

8憶7823万円(2018年3月1日)

・設立日

2005年7月29日

・連結従業員

約160名

・代表取締役社長

菊池 誠晃

 

<リアルX>

リアルXは所在地同じですが、資本金は5000万円

株主はリアルワールド(100%)

代表取締約社長は 千葉博文

 

これらはすべて公式サイトに明記されています。

悪質サイトは検索しても所在や代表者名など明記されていません

リアルXに分社化されたことで設立日は新しくなっていますが、リアルワードルとしての実績があります。

 

セキュリティ面

 

げん玉はプライバシーマークとSSLを導入しています。

お小遣いサイトをはじめとする、多くのサイトのセキュリティ面をみるポイントとして、「プライバシーマーク」と「SSL」を導入しているかという点も見る必要があります。

プライバシーマーク・・・取得するには費用や審査が必要で、安全に対する教育も行われている。プライバシーマークを取得しているということは、一定の安全性を満たしている証明となる。

SSL・・・メールアドレスや換金先などの個人情報を送信する際、暗号化して送信される技術。SSLを導入していることで、万が一データ送信中に第三者に情報が漏れても、暗号化されているので解読することができない。

 

げん玉は両方ともありますので、最低限のセキュリティは証明されています。

 

 

最低換金額

 

 

げん玉のポイントレートは1P=0.1円で、1000P(100円)から換金できます。

ただし、この100円から換金できるのはamazonギフト券のみです。(手数料無料)

基本的には銀行口座や電子マネー、ドットマネーなどに換金したい人が多いでしょう。

その場合は、一度「PointExchange」にポイントを交換すること可能となります。

「PointExchange」への交換は月に一度手数料無料で交換することができ、300円(3000P)から交換することができます。

名前的に「ちょっとムズかしそう」と思うかもしれませんが、やってみると簡単です。(「PointExchange」の初回登録5分程度)

 

「PointExchange」に交換したあとは、以下のような換金先があります。

<銀行>

・楽天銀行  ・ジャパンネット銀行

・みぞほ銀行  ・三菱東京UFJ銀行

・ゆうちょ銀行 など・・・

 

<電子マネー>

・楽天Edy  ・iTuneギフト券

・nanaco  ・DMMギヒト

・TSUTAYA onine ギフト券

 

ほかにもありますが、

一番おすすめはドットマネーに換金することです。

ドットマネーはアメーバブログが運営している通貨ですが、誰でも無料で登録できます。

そしてドットマネーはほとんどの地方銀行に対応しているうえに手数料0円です。

それどころか「5%増量」といったキャンペーンが多く開催されています。

つまり、げん玉は手数料無料で地方銀行や楽天Edyなどの電子マネーに換金することができます。
ちなみにドットマネーからの換金先はかなり多いです。

 

迷惑メールはこないのか

 

登録した瞬間に「はじめまして!」ってメールがきだしたら嫌ですよね?

げん玉はコミュニティサイトではないのでそんなメールは一切きません。

友達紹介で入会するとポイントを獲得することができますが、紹介した側は自分が紹介した人と連絡はとれないようになっています。

どんな名前の人がどのリンクから登録したのかもなにも分かりません。

なぜなら、げん玉は会員同士が仲良くなるようなことをしてもメリットがないからです。

げん玉の運営は、ユーザーの広告利用によって成り立っています。

 

例えばユーザーであるあなたが、げん玉の紹介しているバナーからアプリをダウンロードしたり、カードを作成したりするとします。

すると、げん玉は提携先である広告主から報酬を得られるようになっています。

げん玉をはじめとする多くのお小遣いサイトではユーザーに広告利用をしてもらうのが一番の利益です。

会員同士が仲良くなっても何のメリットもありません。

あなたがげん玉に登録しても、広告利用をせずにゲームだけで稼いでもOKです

 

有効期限

 

 

げん玉は多くの稼ぎ方があって楽しいサイトですが、一つ注意点があります。

それは有効期限が半年(180日間)ということです。

この有効期限を更新するには最低でも半年間に一度広告利用をしなければいけません。

これはゲームで貯めるコンテンツでポイントを貯めても有効期限が更新されません。

ちょっと不安になるかもしれませんが大丈夫です。

有効期限は無料で簡単に更新でできます。

お買い物やサービス登録で更新されるのは当然ですが、もっと簡単な方法があります。

 

それは

  • アプリのダウンロード
  • アンケート
  • タイピング

上記の3つ、どれでもいいです。

全て無料でできます。

 

つまり、げん玉の有効期限は実はあまり気にする必要がありません。

半年に一度アプリダウンロードすればOKです。

 

年会費

 

 

悪質サイトで多いのは

「登録時に費用発生」「換金時に数万円必要」「年間費が高い」

など挙げられます。

どうみても詐欺ですよね?

換金先については先ほどでも記載している通り問題なしです。

 

登録時に費用 → 無料です

年間費用 → 無し

 

ちなみに退会も無料でいつでもできます。

※一度退会すると、次に友達紹介のバナーで入会しても紹介ポイントはもらえません

 

入会から換金、さらには退会まですべて無料で行えます。

これはリスクゼロですよね?

げん玉ではお金を一切かけずに稼ぐことができます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

「げん玉は安全です」と一言で終わらせるよりも、具体的にどうして安全と言えるのが大事です。

げん玉は会社の運営情報が明記されているのはもちろんのこと、プライバシーマークやSSLといったセキュリティも問題なしです。

☆まとめ
〇運営会社を明記されている
〇プライバシーマーク、SSLあり
〇換金は300円から
〇登録無料、年間日無料、退会無料

 

僕はお小遣いサイトと言えばモッピーちょびリッチ、げん玉をおすすめしています。

 

げん玉は安全性もありますし、豊富なゲームで楽しんで稼げるサイトです。

まずはこちらから登録して一度換金しましょう!

↓こちらから登録で紹介ポイントがもらえます

 

 

登録手順は下のボタンから記事へいけます↓↓

 

げん玉の稼ぎ方はこちらの記事へ↓↓

げん玉の稼ぎ方!ゲームで楽しみながら稼げる!

2018.04.29

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?