[要チェック]海外出張持ち物リスト

スポンサーリンク




海外出張へ行くときって忘れ物がないか不安ですよね?

絶対に忘れてはいけない必需品や、あったら助かる便利グッズなど、自分一人では最初から考えるとどうしても忘れ物が発生します。

そこで海外へ行くのが初心者の方へ向けてPDFを作成したので、ご自由に使ってください↓↓

 

PDFだけではわかりにくいところもあるかと思いますので、この記事では解説もしていきます。

大きな内容としては男性向けの

  • 出張当日に身に着けるもの
  • 持ち運びカバンに入れるもの
  • スーツケースに入れるもの
  • あると便利なおすすめのもの

これらを解説していきます。

出張期間としては1週間以上の方を想定しています。

 

 

当日身に着けるもの

まずは当日身に着けていくものです。

身に着けるものと持ち運びカバンに入れるものは必要性が高いので要チェックです。

 

パスポート

もちろん必須です。

パスポートの有効期限が6か月以上必要な国もありますので、出張前に確認しましょう。

また、万が一なくしたら大変なのでコピーも印刷しておきましょう。

 

ビザ

長期の方は必要です。

VISAの免除の国など出張前に確認しておきましょう。

・ビザ・免除国・地域(外務省)

国によっては1週間程度かかることもあるのでお早めに

 

財布

海外でスリに合う危険性があるので必ず2つは持っておくことをおすすめします。

また、長財布をポケットに入れると盗られやすいので2つ折りの財布か小銭入れをポケットに入れておきましょう。

取引先といつ会うかわからないので名刺も入れておきましょう。

 

現金

現金は現地のお金も所持していますか?

必要なときにないと困るので、日本円と現地の通貨の両方を用意しましょう。

今ではクレジットカードが使えるところが多いのですが、現金も必ず必要です。

 

クレジットカード

クレジットカードは最低2枚以上はもっておくことをおすすめします。

理由としては、

  1. 紛失・破損
  2. VISA・Amexのように複数ある方が安全
  3. 保険の合算

 

ホテルで端末の故障、または自分自身が紛失したりする可能性もあります。

そういった危険性を排除するためにも複数あると便利です。

また、保険の金額は複数のカードを持っていると保証金額が合算されるので、もしものときに助かります。

年会費無料で作れるクレジットカードであればエポスカードが絶対的におすすめですので参考に↓

作らなきゃ損!エポスカードの海外保険とは?

2018.05.19

スーツ一式

移動は私服で行くか、スーツでいくかは賛否両論です。

肩こりなどが起きやすい方は私服の方がいいかもしれませんが、個人的にはスーツは着ていく方がおすすめです。

利用はやはりスーツケースにいれるとかさばるのと、せっかくのスーツにしわができるといけないためです。

 

革靴

往復時は革靴を履き、現地用として汚れてもいい靴やスリッパをスーツケースに入れておくと便利です。

 

スマホ

忘れたら本気で慌てます。

家を出る前に確認しましょう。

 

 

持ち運びカバンに入れるもの

続いてカバンに入れるものです。

あまり多くなりすぎてもいけませんが、すぐに出し入れする可能性が高いものをいれましょう。

 

飛行機のEチケット

空港の搭乗時はパスポートがあれば大丈夫ですが、国によっては空港に入るために見せる必要があるところもあります。

スマホにダウンロード&印刷しておくと安心です。

 

ホテルの予約確認書

予約確認書とともに、ホテルや現地の地図ももっておくことをおすすめします。

 

ノートPC

ホテルによっては貸出してくれる場所もありますが、やはりあると便利です。

電源アダプタ、USBなども忘れずに!

 

電源プラグ変換アダプタ

変圧器は不要ですが電源プラグ変換アダプタは必要です。

サイトによっては変圧器も推奨しているところもありますが、通常は電圧は気にしなくてかまいせん。

変圧器・・・電圧の大きさを変化させるものであり、日本製の電化製などをもっていくときに必要。ただし、充電器やPCなどほとんど日本の電化製品は変圧器なしで対応されている。

ほとんどの国は100~240Vに対応であり、出張で使う電化製品もそれらの電圧がほとんどです。

※出張で持っていく可能性のある日本の電化製品であればドライヤーのみ電圧対応不可。

しかし、これは変圧器で対応できる範囲を超えているのでやはり現地のホテルで借りる方がいいです。

 

電源プラグ変換アダプタ・・・様々な種類のコンセント差し込み口の形状変換に使用。

日本ではコンセントの形状ってほぼ同じですよね?

しかし海外では違うため、日本の電化製品を持って行ってもコンセントに差し込めません。

ネットで検索したら以上の数の変換アダプタがでてきますが、このサンワサプライのアダプタが1つあればOKです。

世界で主に使う9種類すべての形状のプラグに対応しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンワサプライ[TR-AD4W] 海外電源変換アダプタ ホワイトTRAD4W
価格:2432円(税込、送料別) (2018/5/25時点)

 

↑楽天市場で購入

 

Wi-Fi

海外へ行くならレンタルWi-Fiが必須です。

おすすめは「グローバルW-iFi」です。

200か国以上の国に対応し、料金、サポート全てがトップクラスです。

Wi-Fiのレンタルって必要なの?

という方にはこの記事がおすすめです↓

海外にレンタルWi-Fiは必要?さらに3つの会社を料金比較!

2018.05.27
 

 

モバイルバッテリー

ちょっと前まで容量の低いものを使って不便でしたが、やはり容量の大きいものがあると便利です。

最近ではフル充電するとスマホを約4回分も充電できてしまうのと助かります。

ちなみ僕が使っているモバイルバッテリーは

  • 大容量
  • アンロドイド対応
  • iPhone対応
  • USB対応
  • 充電速度が速い
  • 4台同時充電可能

 

出張以外でも使っています。↓↓

↑楽天市場で購入

 

仕事道具

出張なのに忘れていったら大惨事です。

連絡して郵送してもらうにしても信用という代価を失います。

メモ帳や筆記用具も忘れずに!

 

緊急先連絡一覧

万が一事故になったらもうパニックですよね?

スマホやパソコンに連絡先を入れると同時に、あなたが事故で身動きできなくなったときのために一枚印刷しておきましょう。

 

最低限の連絡先

・保険会社の連絡先

・もしものための家族の連絡先

・出張先の連絡先

・ホテルの連絡先

 

 

常備薬

意外と忘れやすいのが薬です。

いつもと違うことところにいくとすぐお腹を壊すのは僕だけですかね?(笑)

最低限持っておきたいのは「風邪薬」「胃薬」「頭痛薬」。さらに酔い止めももっておくこともおすすめします。

普段酔わない人でも環境の違いで酔ってしまうこともあります。

 

ファスナー付きの小袋

実は多くの人がおすすめしていて気づきました。

領収書いれなどちょっとしたものを入れるのに便利です。

 

履歴書

こちらは重要性は低いです。

というか僕は必要となったことはありませんが、ネットで検索していたら履歴書を求められた方がいたので一応記載します。

スマホかPCなどにデータを入れておくと慌てずにすみます。

 

 

スーツケースに入れるもの

スーツケースに入れるものでは、すぐに使わなくても大丈夫なものや衣類、ホテルで使用するものを中心にします。

 

非常食

何気に重要なのが非常食です。

あなたが行ったことがある場所ならばいいのですが、海外の食べ物は合わない国は本当に合いません。

僕はかなりのチョコ好きですが、そのチョコですら一口でアウトです。

海外出張へ行くとベテランは武勇伝をよく話しますが、初心者の方は食べ物の悩みを話する人が本当に多いです。

おすすめとしてはさとうのごはんなどの「米」や「カップ麺」「カロリーメイト」などがおすすめです。

特に栄養面、軽量化を考えるとカロリーメイトがおすすめです。


↑楽天市場で購入

衣類

下着やパジャマ、普段着や靴下など。

あまり多く持ちすぎないように注意しましょう。

あとからも記載しますが、出張日数が多くなる場合現地で洗濯して、持っていく衣類を減らしましょう。

 

歯磨き

歯ブラシや歯磨き粉など、必要な分準備しておきましょう。

 

折り畳みの傘

傘は重いから現地で買おうと思っていませんか?

スーツが濡れたら台無しです。

それにいざ欲しい時に都合よく傘が売ってあるとは限りません。

折り畳みの傘は持っていきましょう。

 

 

あると便利なほしくなるおすすめのもの

なくても支障はないのですが、長期の方など滞在期間が長くなるほど持っていた方がいいものをお伝えします。

 

洗剤

長期の方は衣類を大量に持っていくよりも洗剤を持っていくことをおすすめします。

もちろんホテルなどで貸出してくれるところもありますが、自分で洗剤をもっている方が安心です。

さらに干す用のひもやハンガーもあると便利です。

 

爪切り・耳かき

短期の出張であれば荷物を少なくするためにも不要ですが、中期以上となると必要です。

 

アメニティグッズ

ホテルで準備されていることは多いのですがボディソープ・シャンプー等持っていた方が安心です。

 

マスク

風邪対策はもちろんのこと、黄砂や空気の汚れで体調を崩さないためにも持っておくことをおすすめします。

出張にサングラスを持っていく方も多いです。

 

輪ゴム

何かと役に立ちます。

軽量なのでいくつかあると便利です。

 

絆創膏

現地が日本ほど整備されている土地とは限りません。

思いのほかけがをしますので絆創膏はあると便利です。

それに加えてオロナインなどもあると役立ちます。

 

防寒着

現地の気温は調査済ですか?

日本との温度差が大きいと体調を崩しやすいです。

マフラーなどちょっとした防寒着も備えましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

海外出張にいざいこうと思うと「なにがいるんだったかな?」と一度考えますよね?

自分一人で最初から考えるとどうしても忘れ物がおきます。

この記事の上部にある無料PDFはダウンロードしましたでしょうか?

最終的にはみんなそれぞれ持ち物が違うとは思いますが、お役に立てれば幸いです!

 

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?