よくやる失敗。ブログの書き出し (冒頭) 方法は?

スポンサーリンク




 

こんにちは。ビジスマのyukkyです。

今回の記事では初心者の方向けにブログの書き出し (冒頭) についてお話します。

つまり、今あなたが読んでいるこの部分です。

普段あまり気にせずブログを書いていませんか?

実はこの書き出し部分であなたのサイトの離脱率と認知度が大きく変動します。

 

やたら前置きが長いのはダメ

よくあるだめな記事の典型が、ブログの書き出し部分がめちゃくちゃ長いものです。

しかも長いうえに改行がないともう「さよなら」です。

そしてダイレクト出版でも人気が上昇している『コンテンツ・マーケティング64の法則』でもこう書かれています。

その冒頭は必要か。すばやく本題に入るべし

コンテンツ・マーケティング64の法則』より引用

 

実は僕もよく書き出しをやたら長くしていたのですが、その頃の僕のサイトの離脱率は87%でした。

そこから書き出しや改行・文字の装飾なども含めて多く改善した結果、すぐに離脱率は10%以上改善されました。

初心者がブログで文章力を上げる9個の工程

2018.06.23

 

日記を書かない

今の体調。近況などは基本的に不要です。

例えば以下の例を見てください。

「こんにちは!実は最近体調が悪くてブログが更新できませんでした。やっぱり季節の変わり目では体調壊しやすいですよね~。うちの子供もよく咳をしていますが、みなさんも大丈夫ですか?今日は体調がいいので頑張って記事を書いてみました!」

もう最悪ですね。

このあとどんなにいい記事を書いたとしても、多くの読者は書き出しの最初だけでいなくなってしまいます。

 

有名人でもない限りあなたの体調や気分などに興味はありません。不要なので削除しましょう。

 

ベネフィット (得られる利益)を書く

読者は自分に利益のないサイトだと思えばすぐにサイトから離れます。

早く、的確な情報が欲しいわけなのでその記事で何が得られるのかを先に書きます。

今回の記事では

『実はこの書き出し部分であなたのサイトの離脱率と認知度が大きく変動します。の部分です。

これはビジネスでも結論は最初に言うという鉄則があるように、同じ原理です。

 

あなたのサイトに来た人は、とにかく自分が知りたい情報を早く見たいので余計な文章は削除しなければいけません。

 

共感を得る

ただ普通に文章を書くよりも、相手の共感を得る文章にした方が読まれやすくなります。

今回の記事でいえば

「普段あまり気にせずブログを書いていませんか?」

この部分がそうです。

質問をすることで、読者は少しでも「考える」という行動をします。

この行動はビジネスをする人や記事を多く見てほしい人にとってはすごく重要なことになります。

「あなたから買います。」自然と起きる返報性の法則とは?

2018.06.22

 

自分の名前を書く

最初の書き出し部分に自分の名前を書く人って多いですよね?

実は僕も前まではしていなく、ヨスさんという月100万PVを超える人気ブロガーのマネをしました。

名前を書くのであれば、自分のツイッターにリンクを張り付けるのもおすすめです。

理由としては以下の理由で背う。

  1. 名前を覚えてもらえる
  2. 何度も自分のサイトにきてもらえると親近感がでてくる
  3. フォロワーが増える

 

毎回リンクを張り付けるのは面倒なので、テラパッドでテンプレートを保存したり単語登録などをすると時間もかかりません。

ちなみに単語登録はこんなやつです。↓

 

ブログと関係なしにパソコンする人であれば単語登録はおすすめです。

Windowsの単語登録。たった2文字が「お疲れ様です。」へ

2018.06.12

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事ではブロブの書き出しについてでした。

今からでも簡単莞できる内容ばかりでしたが甘く見てはいけません。

ちょっとしたテクニックや書き方のつみ重ねが良質なブログへ進化します。

 

文章力アップ。『コンテンツマーケティング64の法則』レビュー

2018.06.25

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?