消費者の絶対的心理 LF8【生命の8つの力】LF8

スポンサーリンク




こんにちは。ビジスマのyukkyです。

今回の記事では消費者の絶対的心理についてお話します。

ネットビジネス、営業、販売など、何かを売るときには消費者の心をつかむことが必要となります。

消費者が絶対持つ心理があるのであれば、もちろん知っておかないといけませんよね?

実はその絶対的心理がコピーライターなら誰もが知るドルー・エリック・ホイットマン氏によって提唱されています。

あなたが何かを販売する立場の人であれば必ず役に立つ記事となります。

 

生命の8つの力とは?

生命の8つの力 (LF8 : LifeForce-8)とは、ドルー氏が書いた『クロージングの心理技術21』で詳しく書かれています。

また、同じ作者で『現代広告の心理技術101』では生命の8つの躍動と書かれています。

内容的には同じですが、ただ本に合う言葉として少し言葉が変わっているようです。

具体的な内容は以下のようになります。

  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい。
  3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。
  4. 性的に交わりたい。
  5. 快適に暮らしたい。
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。
  8. 社会的に認められたい。

 

これらの欲求は一部の人のものではなく、人間であれば全員が持つ心理です。

どうあがいても人はLF8の欲求から逃れることはできない。

クロージングの心理技術21より引用

他にも9つの後天的欲求というのもクロージングの心理技術で紹介されていますが、LF8には遠く及ばないとのこと。

 

生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。

分かりやすく言えば「健康診断」や「健康グッズ」などががこれに当たります。

人間ドックをしたりバリウム飲んだりって、普通の人は喜んでしたりしないですよね?

健康的に長生きし、少しでも楽しみたいという欲求が表れています。

さらに言えば、「あなたは肺ガンの末期です。長くても1週間しかもたないでしょう」

こんな言葉を医者から宣告されたら何も手につかないでしょう。

 

食べ物、飲み物を味わいたい。

当然ですが、人は水や食べ物がなければ死にます。

そして、究極にお腹がすいている状態でなくても食べ物の番組はついつい見てしまいますよね?

これは消費者の逃れない絶対的心理によるものです。

ワンポイント
人はLF8を刺激する広告には過剰に反応する

 

恐怖、痛み、危険を免れたい。

想像してみてください。

あなたは1時間前、アメリカへの出張のために夜22時に飛行機で出発しました。

のんびりと読書をしていたのに突然「ドゴーン」と大きな音が鳴り響きます。

そして10分後さらに飛行機から爆発の音がしたかと思うと、機長から緊急連絡です。

「エンジンが故障しました。残念ながら今から3分後にこの飛行機は墜落します。」

 

・・・もう読書なんかどうでもいいですよね?

なんで「自分が・・・」

どうして「こんなときに出張なんか・・・」

墜落する自分が脳裏に浮かんでしまうでしょう。

 

性的に交わりたい。

否定する人もいるかもしれませんが、ここを否定すると子孫はできません。

自分にはないスキルを持った異性に惹かれるのもこのLF8があるからです。

婚活や結婚相談所も今では人気を集めています。

 

快適に暮らしたい。

真冬の外に、半そで半ズボンで外にでてみてください。

絶対に拒否しますよね?

人間は快適に暮らしたいという心理をもっています。

さらに言えば、「一日中真っ白の狭い部屋の空間の中でただじっと座っていてください」と命令されればどうなりますか?

こんなことをしていたら頭がおかしくなります。

 

他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。

身近で言えば友達に負けたくないとか、後輩に負けたくないとかいう心理を誰もが持っています。

例えば男性であれば、明らかに自分より能力が低いと思っている人間より給料が低いと腹が立ちますよね?

女性であれば周りが結婚して子供がいるのに自分だけずっと家に引きこもっていると焦ったりします。

さらに、周りがみんなスマホなのに自分だけガラケーなのも嫌ですよね?

もちろんスマホの方が機能的に優れていますが、最初は「世の中に後れを取りたくない」という心理が働いているはずです。

 

愛する人を気遣い、守りたい。

あなたが今どうしても見たいテレビがあったとします。

しかし今、目の前で自分の子供と妻が8階から飛び降りようとしていたらどうしますか?

ここで気にせずテレビを見るという選択をする人は絶対にいません。

こんなことは検証する必要もありませんよね?

 

社会的に認められたい。

ほとんどの人が会社員や自営業で働いていますが、実は親に頼ってずっと生活したら生きていける人も多くいます。

ですがやはり頭の中で「働かないといけない」という考えがあるはずです。

社会に認められたい、親に認められたい、自分の力で稼げると証明したいなどという心理が隠されています。

また、SNSなどでフォロワー数を増やしたいというのも「自分を認めさせたい」という欲求が表れています。

 

消費者に向けて応用するときの注意点

ある講座を受けていた時に話があったのですが、ライティングやセールスをする際には順番を注意しなければいけません。

それは、

問題 → 解決策

という順番で必ず行うことが重要であります。

つまり、最後に問題で終わったら消費者はもやもやした中途半端な状態で終わってしまいます。

 

ワンポイント
消費者に問題をイメージさせ、その問題にぴったりの商品を提示すると効果的

 

事例

復習もかねて事例を出しましょう。

ここでは健康に生きるためのグミを例に出します。

ーーーーーーーーーー

あなたは自分がカルシウムを十分とれているか確認したことはありますか?

実は日本人に必要なカルシウムは一日600mgであるのに対して、国民栄養調査では平均500mgもありません。

そして、カルシウム不足になると以下のような症状がでてきます。

  • 血液バランスのみだれ
  • 骨の発達不足
  • 骨粗しょう症
  • イライラ

特に骨粗しょう症は本人が気づかないうちに重症になっているケースが多いのです。

気づいた時には「ちょっとぶつかっただけで骨にひび」や、「ただ仕事をしただけで疲労骨折」といったケースが多々あります。

しかも一度骨粗しょう症になるとなかなか治りません。

何年も何十年も病気と闘うのは嫌ですよね?

そこでおすすめなのがこちら。

月980円から改善できるこの「〇〇グミ」ですべて解決します。

しかも今なら期間限定で初月はなんと300円から購入できます。

是非今のうちに試してみませんか?

ーーーーーーーーーー

具体的な商品名は出していませんが、どんな商品名かちょっと気になりますよね?

LF8を使って序盤にリスクを促し、そのあとに解決策となる商品を提示するのが一般的に消費者に受けやすい手法です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では消費者の絶対的心理 LF8【生命の8つの力】LF8についてでした。

僕もまだまだ勉強と試行の繰り返しですが、商品の売るとなるとやはりいろいろな知識が必要となります。

人間には欲望が数えきれないほど存在しますが、8つに絞ると覚えやすいですよね?

僕もこのLF8を知ってからは毎日広告を見る目が変わりました。

今回の記事を読んであなたのスキルが少しでも上達されたら幸いです。

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?