お小遣いサイトの仕組みとは?詐欺か安全かたった1記事で分かる!

スポンサーリンク




 

お小遣いサイトって聞くと詐欺だと思いませんか?

「無料登録」「ゲームで遊んで稼げる」「一日数万円」

こんなフレーズをよく見ると思いますが、どうみても怪しいですよね?

 

僕は現在複数のお小遣いサイトを利用して稼いではいますが、初めて登録するときは怖くてしかたありませんでした。

実際どういう仕組みで成り立ち、本当に安全なのかや注意点なども含めて、初心者のころ僕が本当に知りたかった内容をご説明していきます。

この記事を読むだけで、あなたは「ネットで本当に稼ぐことができるのか」という疑問を解決できますので、一つずつ見ていきましょう。

 

お小遣いサイトとは?

 

お小遣いサイトとは、言い方を変えるとポイントサイトです。

ポイントサイトとお小遣いサイトの境界線ははっきりとは明記されていませんが、僕の考え方としては「ゲームなどで稼ぐことができるサイト」をお小遣いサイトして認識しています。

ポイントサイト=お小遣いサイトを含めた大きな枠

お小遣いサイト=ゲームやアンケート、文章作成などでもポイントを貯めれるサイト

 

お小遣いサイトの例としては、「モッピー」「げん玉」「ちょびリッチ」などが挙げられます。

稼ぎ方としては

  • ゲームやガチャ
  • 資料請求などの広告利用
  • 無料アプリなどのダウンロード
  • 商品口コミなどのモニター制度
  • 文章作成などのタイピング

 

正確にはまだまだ書ききれないほど多くのコンテンツで稼ぐことができます。

そして、貯めたポイントは銀行や楽天Edyなどの電子マネーに換金することができます。

換金先はサイトによって違う

 

お小遣いサイトは現在基本的に無料登録となっています。

この無料登録を可能にするにはちゃんとした仕組みがあることで可能となっています。

 

お小遣いサイトの仕組み

 

お小遣いサイトを理解するには、3つの関係を知る必要があります。

 

 

企業はお小遣いサイトと提携しています。

そして、僕たちは企業からポイントはもらうわけではありません。

 

分かりやすい例として、僕がお小遣いサイト「モッピー」内で楽天カードを作成した話を説明します。

↑ モッピー内の画像です

 

僕が初めてモッピーで広告利用をしたのは楽天カード作成です。

楽天カードを作ると8000P(8000円分)もらうことができるんです。

案件によっては、実際にポイントがもらえるは3か月後だったりと時間がかかるものも有り

そして、お小遣いサイト「モッピー」は、楽天から報酬をもらえるようになっています。

楽天からモッピーにいくら支払われるかはわかりませんが、少なくとも8000円以上はもらっているでしょう。

(今回はキャンペーン中だったのでモッピーが損をしている可能性もありますが)

これだけでいうと楽天が損をしているようにも見えますが、僕はカードを作った後今でもずっと利用しています。

正直な所、外食するなら楽天カードが使えるところを優先的に利用しています。

 

楽天(企業)にとってはこれが一番の狙いです。

たとえ最初に2万円など支払ったとしても、その後数年間使用してもらったら簡単に元が取れますよね?

お小遣いサイトも当然自分に利益がでるようにポイントを設定しています。

 

このように「企業」や「お小遣いサイト」、「ユーザー」すべての人にメリットがある関係をWinWinの関係と呼ばれています。

 

なぜゲームで稼げるのか

クレジットカードの例では先ほどのように納得がしやすいと思いますが、ゲームで遊んだだけで稼げるというのは不思議ですよね?

実はゲームで遊んでいるときは無数の広告が画面に表示されます。

↑こちらはクイズで稼げるコンテンツの例です。

画像を見たら分かりますが、広告バナーが邪魔です。

おそらく予想がついたと思いますが、この広告バナーをクリックまたは利用することでお小遣いサイトは収入を得ています。

 

アフィリエイトをしている方であればグーグルアドセンスと似ているとイメージしてください。

グーグルアドセンスとは、読者がクリックしただけで報酬が発生する初心者向きのアフィリエイト

ゲームをする度に無数の広告を貼っていると、数百人に一人はクリックし、さらにその中でも数%の人はアプリダウンロードなどの行動をします。

これがお小遣いサイトと企業のねらいとなります。

しかし、ゲームではなかなかサイト側も利益がでにくいという傾向がありますので、僕たちユーザーがもらえるポイントも比較的少なく設定されています。

例)1分あたりのゲーム1回で1pt(1円)など。

 

実は費用が発生しないのか?

いくら無料登録でも、年間費用が高ければ話になりません。

僕が利用しているお小遣いサイトであれば、登録無料、年間費無料、退会費用も無料です。

理由は先ほど説明させてもらった通り、お小遣いサイトはちゃんと利益がでる仕組みを構築させているため、年間費用など必要がないためです。

ただしこれらは全てのサイトに言えるわけではありません。

 

小遣いサイトって必要なの?

 

 

一つの疑問ができますよね?

そもそもお小遣いサイトを経由する必要あるのか。

企業が直接宣伝し、僕たちユーザーに利用してもらえばコストが抑えれて利益がでるのに、わざわざ小遣いサイトを経由しています。

これらは以下の理由が存在します。

 

  1. 手間がかからない
  2. 集客率が高い

 

単純なようで、実はかなりの時間が削減されます。

 

 

手間とは

企業が宣伝しようと思ったら、まずはサイトを作らなければいけません。

しかも適当なサイトではなくユーザーが利用しようと思えるサイトです。

ブログを運営しなければこの難しさはわかりにくいのですが、商用目的でサイトを作るには

  • ライティングスキル
  • Webマーケティングスキル
  • SEO(Googleで上位させる対策)
  • 心理技術←どういう原理で人は購入するのか
  • 独自性

 

さらに追及すればデザイン性やHTMLといった専門用語もできてきますが、かなりの時間と労力を使って勉強しなければいけません。

しかも、サイトを作っても結局うまくいかず、コンサルティングに依頼して数十万円や数百万円など投資をする会社も多いです。

お小遣いサイトに依頼をすれば、自分がサイトを作り上げなくても簡単にアプリダウンロードなど行動を起こしてもらうことが可能となります。

 

集客率が高い

良質なサイトを作り上げたとしても。SEOの知識がなければ集客率が上がりません。

 

どんなにいいコンテンツでも、自分のサイトにきてもらえなければ無いのと同じです。

その点、お小遣いサイトであれば集客は簡単です。

モッピーであればすでに累計登録会員数600万人越え、ちょびリッチでも300万人を超えています。

企業の広告を載せたら、集客率が一気に上がるのは想像できますよね?

 

登録に必要なもの

 

お小遣いサイトを利用するにあたって、必要なものは

  • スマホ(PCでもOK)
  • 換金先の口座、またはカードなど

 

お小遣いサイトの多くはスマホとPCどちらも対応しています。

換金先であれば、地方銀行などでも基本的に対応しています。

銀行口座がなければ無料で作れる楽天Edyがおすすめです。

また、中学生などの若い方でも登録&利用ができるで人気が高いです。

 

禁止事項

一般の生活内でも禁止事項というのは必ず存在します。

お小遣いサイトで初心者の方にも絶対に知っておいてもらいたい注意事項が2つあります。

  • 登録は1人1つまで
  • 広告主にポイントについて問合せをしない

 

両方とも規約を破れば厳しい処分がまっています。(強制退会など)

 

よくあるのが同じ人が「スマホアドレス」と「PCアドレス」とで複数の登録。

企業は多くの人に利用してもらいたいという狙いがありますが、同一人物が何度もクレジットカードを作ったりしてもメリットがありません。

 

そして、広告利用などのポイントがうまくつかなかった場合は小遣いサイトに連絡しなければいけません。

ほとんどの場合はポイント確定が3か月かかるといった規約を読んでいないのが原因ですが、ポイントがつかないことを企業に問合せをするのは禁止されています。

 

 

本当に安全と言い切れるのか

 

お小遣いサイトの仕組みがわかったと言っても、あなたが今から登録しようとするサイトが安全とは言えません。

僕は安全性を調べてからでないと登録はしないので詐欺にあったことはないのですが、中には被害者もいるようです。

悪質な詐欺サイトと言えば、

 

詐欺サイト

・運営会社を調べても素性が分からない

・いくら貯めても換金できない

・退会ができない

・年間費用がめちゃくちゃ高い

どれも怖いですよね?

多くの人が「稼げるサイト」などと宣伝していますが、やはり自分の身は自分で守らなければいけません。

お小遣いサイトを登録するにはちゃんと情報収集が必要です。

お小遣いサイトの紹介サイトを見ると、稼ぎ方ばかり書いている人が多いです。

もちろんそれも大切ですが、「安全性」「換金先」「稼ぎ方」を知らないまま登録するのは危険です。

 

安全性を見るポイント

安全性を見るには、「運営会社の明記」と「プライバシーマーク」と「SSL」を見ることが必須です。

お小遣いサイトは基本的に会社が運営していますので、Googleで検索すればすぐにでてきます。

プライバシーマークとSSLはセキュリティ面で重要です。

プライバシーマーク・・・日本工業規格に適合し、所得するには社員のセキュリティ教育や認定を受ける必要があります。

所得するためには費用も当然必要ですが、現在では会社の安全性を証明するために多くの会社が取得しています。

 

SSL・・・情報を暗号化して送信する技術。例えばクレジットカードやメールアドレスの送信をする際、暗号化して送信されます。

これによって、悪質な第三者に見られても解読できないようになっています。

SSLは実はエックスサーバーであれば一般のサイトにも無料で導入できます。

あなたが今見ているサイトがSSLを導入しているかはサイトのURLを見ればわかります。

SSL無し↓

http://〇〇.com

 

SSL有↓

https://〇〇.com

「S」があるかないかです。

スマホでもPCでもいいので、あなたが今見ている記事の上部を見てみましょう。

httpsの左側のアイコンをクリックすると

簡単に調べることができます。

あなたがすでにブログ運営者の場合はこちらの記事もチェック↓

SSLを設定する理由。一般サイトでも必要なの?

2018.04.21

換金先を見るポイント

換金先を見るポイントとしては、「自分が換金したい換金先があるのか」と「最低換金額」と「手数料」です。

たとえば安全でちゃんとしたサイトでも、アフィリエイトで初心者向きのアドセンスは最低換金額8000円です。

悪質なサイトであれば、明記されていない可能性もあります。

換金先であれば、ドットマネーに対応していればまず問題なしです。

ドットマネーは簡単に言うと中継役です。

ドットマネーはアメーバブログが運営し、誰でも無料で登録可能

手数料無料で地方銀行などに換金できるのでおすすめです。

換金先や反映予定日などの詳細はこちら↓↓

ドットマネーとは?交換先一覧がこの記事でわかる!

2018.05.02

 

稼ぎ方を見るポイント

稼ぎ方は、単純にどんな稼ぎ方があるのかを見るだけです。

冒頭にも少し記載しましたが

  • ゲームで稼ぐのか
  • アンケートなのか
  • タイピングなのか
  • 商品購入か
  • モニターなのか

 

サイトによって長所や短所ももちろんあります。

そして、お小遣いサイトというくくりにはならないかもしれませんが、例に出すとアンケートであればマクロミルが一番おすすめです。

楽天リサーチなども経験しましたが、稼げる金額と効率の良さが全く違いました。

ただし、マクロミルの場合はアンケート以外で稼ぐコンテンツがなにもありません。

 

稼ぎ方を調べずに登録したら、ゲームで稼ぎたいのにそもそもないということが起きます。

 

 

まとめ

 

お小遣いサイトの仕組みは理解できましたか?

僕が初めて登録したときに知りたかった情報を徹底的に書きました。

無料登録、ゲームで遊んでも稼げる秘密は企業とお小遣いサイト、ユーザーの3つがWinWinの関係であるために成り立ちます。

しかし、いくら安全といっても「安全性」「換金先」「稼ぎ方」を知ってから登録することが必要という内容でした。

 

ここまで説明したら「じゃあ具体的にどのサイトが安全なの?」って気になりますよね?

僕は自分が実際に利用してよかったと思うサイトしか宣伝はしません。

そして、僕がおすすめしているお小遣いサイトは3つです。

  • モッピー
  • ちょびリッチ
  • げん玉

 

僕のサイトでは安全性、換金先、稼ぎ方、さらには登録手順まで載せています。

稼ぎ方から見たいとは思いますが、まずは安全性を確かめましょう。

・モッピーの安全性はこちら

・ちょびリッチの安全性はこちら

・げん玉の安全性はこちら

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?