出張で貯めたマイルは私用で利用してOK?

スポンサーリンク




普段出張でマイルを貯めていますか?

マイルを貯めるとタダで旅行に行けたり

通常のエコノミークラスの値段でビジネスクラスにアップグレードできたりします。

出張などで飛行機に乗る方は自然とマイルが貯まっているかもしてませんが、よく考えるとこれって会社の経費で貯まったマイルですよね?

これは個人が使っていいものなのか・・・。

実はこのことを疑問に思っている方って多いんです。

この記事ではそんな疑問に対する答えや、出張で具体的にどうやってマイルを貯めるかについて解説していきます。

 

会社経費で貯めたポイントは横領?

結論を言うと、ほとんどの場合は横領とはならず、法で処罰されることもありません

 

航空会社の規約

多くの航空会社の規約では、マイレージは法人ではなく個人が利用するものと規約に記載があります。

JALの場合には、特典をご利用いただける方というところに以下の文が記載してます。

会員ご本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者となります。

JAL「マイルを特典に換える際の注意点」より引用

 

ANAでも利用規約第3章に同様の記載がありました。

 

マイルを利用するのは法人ではなく個人です。これらの根拠をもとに、個人がマイルを利用して法的処罰を受けることはまずないでしょう。

ただし、注意点があります。

 

会社の規則

会社によって「出張で所得したマイルは次回の出張で利用すること」のような規約があれば例外です。

会社規則があれば守らなければ違反となります。

しかし調べてみたところほとんどの会社はこのような規則を作っていません。

理由としては、会社側からすると「個人で貯めたマイルと出張で貯めたマイル」の区別を判断するのが難しいためです。

すべての明細を会社に報告して管理すること方法もありますが、人件費がかかって逆にデメリットが大きくなります。

ただし、あなたが会社員であれば一度会社の規約に目を通しておくことをおすすめします。

 

公務員は要注意

公務員はマイレージを貯めることを自粛している地方もあります。

公務員の場合は支払うお金の元が国民の税金であるため、タクシーや航空機の無駄遣いには厳しい目が向けられます。

以下は外務省が平成21年に出した注意書を抜粋しました。

職員が公費出張で飛行機を利用する際に私的にマイレージを取得することを自粛する

衆議院質問の一覧より引用

地方によって詳細は違うようですが、以下の例文を想像してみましょう。

 

例)  ある政治家が移動手段として航空機代に100万円使用しました。もちろんそのお金はみなさんの支払った税金からでています。そして、そこで得たマイルを使って無料でハワイに旅行に行きました。

 

・・・本当にその航空機代は必要だったの?というように非難が集中しそうですよね?

地方によっては自粛する規制はないかもしれませんが、公務員の方はなるべく控えた方がいいでしょう。

 

出張でのマイルの貯め方

会社の規約に規制がなく、公務員でなかった場合はマイルを貯めていきましょう。

マイルについてはなんとなく知っている方や、まだ全くわからない方もいると思いますのでマイレージとマイルについてまずは説明いたします。

マイルとは、JALやANAなどの航空会社を利用することでもらえるポイントの単位です。

マイレージとは、そのマイルを使用してタダで飛行機に乗ったりできるポイントプログラムのことです。

マイレージ会員になるにはANAカードかJALカードを作れば無料で会員になれます。

そして、マイルの貯め方としては3種類あります。

  1. 飛行機に乗って貯める
  2. ホテルに宿泊して貯める
  3. お買い物をして貯める

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

飛行機に乗って貯める

出張でマイルを貯めるなら飛行機に乗って貯めるのが一番効率的です。

目的地までの飛行距離が長くなればもらえるマイルも多くなるのですが、正確な計算方法としては

区間マイル x 積算率

区間マイルは単純に距離なのですが、積算率ってわかりにくいですよね?

積算率とは、どのような運賃で搭乗するかによって変わります。

通常道理であれば100%ですが、株主優待割引運賃であれば75%、シニア空割であれば50%といったように、割引した運賃の場合はもらえるマイルが少なくなったりします。

 

ホテルに宿泊して貯める

こちらも出張であれば貯めやすいでしょう。

ホテルの宿泊としても「直接電話して宿泊」や「予約サイトから申し込み」といった方法でマイルをもらうことができます。

 

もちろんどこでもいいわけではなく、自分が利用する航空会社が提携しているホテルでなければいけません。

 

直接予約

直接予約する方法としては、JALなどであれば東急ホテルズやJRホテルグループに直接電話予約をし、チェックイン時にマイレージカードを提示すればマイルが貯まります。

 

予約サイト経由

JALでは「JALエアプラス」や「JALイージーホテル」があり、ANAでは「@ホテル」という独自の予約サイトがあります。

こちらの画像はJALイージーホテルですが、ご覧の通り宿泊日や価格、食事など詳細を指定して検索することができます。

それ以外にも

  • 楽天トラベル
  • じゃらんnet
  • JTB

といったサイトを利用することもできます。

 

お買い物をして貯める

スーパーやコンビニ、公共料金の支払いなどをクレジットで落とすことでマイルを貯めれます。

しかし、こちらについては楽天カードなど還元率の高くてキャンペーンの豊富なカードを優先することをおすすめします。

 

有効期限に注意

マイルの有効期限は36か月です。

出張の多い方は3年もしないうちに何度も利用するかもしれませんが、少ない方はポイントの失効に要注意です。

対策としては2つあります。

 

ワンポイント

・JALかANAかなるべく一つにする

・期限が近付いたら電子マネーに交換

JALとANAの両方利用したい方もいるかもしれませんが、効率的に貯める&有効期限対策を考えるとどちらか一つに絞った方がいいです。

また、有効期限以内に消化できないと思ったら電子マネーなどに交換することをお勧めします。

  • nanaco
  • Suica
  • 楽天Edy
  • Tポイント

ポイントは1マイル1円相当となります。

期限が使づいたら早めに交換しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

出張で貯まったマイルは私用に利用しても問題はありません。

しかし、会社が規約に定めていたり公務員の仕事をしている方は例外です。

それ以外の方は出張に行くのであればマイルを貯めることでタダで飛行機に乗れたり席をアップグレードしたりすることができます。

マイルの貯め方としても飛行機に乗るだけでなくホテルの宿泊なども利用することでマイルが貯まるという内容でした。

プライベートでお得に旅行に行くためにも、出張したときは少しでも多くマイルを貯めていきましょう!

 

この記事を読んだあなたにおすすめの記事です。

エポスカードは持っていますか?

海外出張する方におすすめです↓

作らなきゃ損!エポスカードの海外保険とは?

2018.05.19

エポスカードは無料で作れるのに有料級の保険がついています。

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?