ちょびリッチのポイントを初めてドットマネーに換金

スポンサーリンク




ちょびリッチのポイントを換金するならドットマネーがおすすめ

 

 

ちょびリッチのポイントは、銀行や電子マネーやギフト券など様々なものに換金することができます。

しかし、換金するならやっぱり少しでもお得に換金したいものです。

そこでおすすめなのがアメーバが運営するドットマネーに交換する方法です、

 

理由としては、

・手数料0円

・キャンペーンで増量

・ドットマネーから銀行に換金すると手数料0円

 

<手数料0円>

ドットマネーは登録も利用も完全無料です。そして、ちょびリッチのポイントをドットマネーに換金するときも手数料0円です。

 

<キャンペーンで増量>

ドットマネーの大きな特徴ですが、お小遣いサイトからドットマネーに交換するときに、「〇〇%増量」というキャンペーンがよくあります。

基本的には1%~5%ですが、積み重なると結構大きな金額となります。

(実際に増量のポイントがつくのは翌月など少し遅れてつきます。)

 

<ドットマネーから銀行に換金すると手数料0円>

多くのお小遣いサイトでは銀行に換金するときは手数料が必要となります。しかし、

ドットマネーから銀行へ換金するときは、全国のほとんどの銀行に対応している上に手数料が0円です。

 

実際にポイントをドットマネーに交換する手順

 

ちょびリッチのポイントをドットマネーへ交換するときは、前もってドットマネーに登録してIDを作ってからでもいいし、ちょびリッチのIDから利用することもできます。

どちらにしても手順はほとんど同じです。

こちらではスマホからの画面説明となりますので、パソコンや機種によっては画面が少々違うかもしれませんが了承お願いします。

 

1.ちょびリッチのサイトにログインして、画面右上のメニューより「ポイント交換」

 

 

2.ドットマネーを選択

 

銀行や楽天Edyなど多くの換金先がありますが、ここではドットマネーを選択します。

今回は増量キャンペーンで3%増量中です。

 

 

 

3.交換申し込みする

 

 

(4)電話認証

こちらは初回の交換のみの場合です。他人による不正交換を防ぐために電話認証があります。

初回でない方は電話認証がないので手順7へ進みましょう

 

(5)表示された電話番号を発信

画面に表示された電話番号に24時間以内に電話をかけます。

※通話料はいりません。

※発信したら認証完了なので会話も応答もありません。

 

(6)電話認証完了

電話を切ると自動で画面が切り替わります。

認証完了なので、もう一度手順1から始めます。

今度は手順3の次に手順7となります。

 

 

7.秘密の質問に回答

ちょびリッチの登録時に設定したものです。

忘れても再度設定できますが、面倒なのでメモをしておきましょう。

 

 

8..口座開設またはアメーバログイン

 

すでにアメーバ会員の方はそちらからいけますが、まだ会員でない方は「ちょびリッチのIDで口座開設」をタップしましょう。

 

 

9.「交換申し込みをする」をタップ

 

 

10.交換するポイントを選択

ポイントは1000pt(500円分)から交換できます。交換したいポイントを選んだら

「次の画面へ」

 

 

11.「ポイント交換申請」

確認ページが表示されます。

ポイント数など間違えがなければ「ポイント交換申請」をタップ

 

12.ポイント交換完了

 

ドットマネーへの交換は完了です。

このあとはドットマネーのサイトからの換金手続きとなります。

 

 

 

換金手順は最初は難しそうと思うかもしれませんが、やってみると意外とすぐです。

ちょびリッチの換金もドットマネーからの換金も慣れると簡単です。

 

換金するときは是非ドットマネーを経由して換金することをおすすめします。

 

 

 

↓ちょびリッチはこちら
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

↓モッピーはこちら(当サイトおすすめNO.1)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?