海外にレンタルWi-Fiは必要?さらに3つの会社を料金比較!

スポンサーリンク




 

出張や旅行など初めての海外へ行くときってとにかく不安ですし、何が必要で何を選べばいいのかも全てが謎ですよね?

初めに結論をお伝えしますが、海外へ行くのであればレンタルWi-Fiは必要であり、グローバルWi-Fiがおすすめです。

この記事では「そもそもレンタルWi-Fiって必要なのか」ということから、メリットやプラン内容の説明、さらにはおすすめの3つの業者の料金を比較しています。

この1記事を読むだけで初心者の方がレンタルWi-Fiの必要性が分かる記事にしていますので、一つずつ項目を読んでいきましょう。

 

レンタルWi-Fiとは?

レンタルWi-Fiとは、海外でパソコンやスマホをネットにつなぐための小型端末機です。

この端末機を持つことで「メール」や「ネット検索」、「LINE」などがいつでもできるようになります。

 

海外でWi-Fiをつなぐ方法

海外でWi-Fiをつがぐ方法には大きく3つあります。それは、

  • 大手キャリアの定額プラン
  • レンタルWi-Fi
  • 現地のフリーWi-Fi

 

まず、大手キャリアといえばauやドコモ、ソフトバンクなどがあげられます。

これらは容量が少ないのに料金が高いので海外には向いていません。

au・・・1980円/1日

ドコモ・・・1980円/1日

ソフトバンク・・・1980円/1日

参考:auの海外ダブル定額

しかもデータ量が24MBを超えるプランならプラス1000円となっています。

グローバルWi-Fiだと

中国 250MB・・・970円/1日

詳細の金額はプランによって変動しますので後述します

今は例としてこれだけしか載せていませんが、金額に圧倒的に差がでるのはわかりますよね?

 

レンタルWi-Fiとしては有名なもので「グローバルWi-Fi」「イモトのWi-Fi」「Wi-Ho!」の3つが料金やサービス、知名度とおすすめですが、こちらについては順を追って説明していきます。

 

フリーWi-Fiは日本でもスタバやショッピングモールであるものと同じです。

無料で誰でもできる反面、大きなデメリットが存在します。

 

デメリット

・セキュリティ面が保証されていない(ハッキングの危険)

・通信が不安定

・パスワードの設定が複雑

※ハッキングとは、簡単に言うとウイルスです。

正直なところ、どれも致命的です。

ホテルのフリーWi-Fiなどで最低限のみ利用する程度であればいいのですが、日中に使用するのはデメリットが大きすぎます。

 

 

 

レンタルWi-Fiのメリット

レンタルWi-Fiは金額面でも大手キャリアより安いという強みがありますが、その他のメリットとしては大きく3つです。

 

どこでも使える

ルーターをONにするだけなのでいつでも簡単にネットができます。

そして、サイズも小さいのでスペースに心配も必要ありません。

もちろんフリーWi-Fiに比べてセキュリティ面も安全です。

 

Wi-Fi1台で5つまで接続

出張では一人で使用が多いと思いますが、この記事を読んでいる方には旅行で使用したい方もいるかと思います。

レンタルWi-Fiでは1台につき5つまで接続することができます。

つまり、同一人物でスマホとパソコンを同時使用してもOKですし、家族5人で1台のWi-Fiを使うこともできます。

1台のWi-Fiで複数利用するなら近くにいないと使用できないため、同僚と共用はやめましょう。

 

日本で手続き

海外でWi-Fiの手続きって不安でしかないですよね?

英語ペラペラの熟練者であればいいのですが、初心者の方にとっては日本語ですべて完了したいものです。

レンタルWi-Fiは日本で手続きすることができ、受け取りや返却も当然日本でできます。

空港で受け取りについては「自宅」「空港で受け取り」「現地で受け取り」と選ぶことができます。

↑グローバルWi-Fの空港受け取りi参照

空港受け取りに関してはグローバルWi-Fiが一番対応箇所が多く、上の画像の場所で受け取ることができます。

近くにない方は自宅に郵送してもらうことをおすすめします。

 

当日では在庫がない可能性があるので事前に申し込みしましょう。

 

 

デメリット

デメリット。つまり注意点ももちろんあります。

 

紛失したら使えない

ルーターをなくしてしまったら使えません。

ですが、これはスマホやパソコンでも全く同じなので、とにかくなくさないように気を付けましょう。

 

バッテリーが少ない

バッテリーが少ないので、ずっと使い続けてたら4時間ほどしかもちません。

あまり使用しなくても、毎日ホテルで充電することをおすすめします。

ただしこれには対策がないわけではありません。

オプションによるモバイルバッテリーのレンタルか、ご自身でモバイルバッテリーを購入すれば電池の心配は不要です。

海外に行くのあればどちらかは必須です。

 

容量が無制限ではない

初心者であればおそらくここが一番気になるところではないでしょうか。

レンタルWi-Fiは基本的に制限があり、プランによって使えるデータ量が違います。

一般的には1日250MB~1日1GBまでのプランがあります。

グローバルWi-Fiでは通常が250MB、大容量が500MB、超大容量が1GB(1000MB)となっています。

しかしこれだけでは少しわかりにくいかと思いますので、さらに具体的に解説していきましょう。

 

どんなプランがあるの?

プランを選択することで料金が違ってきます。

  • 容量
  • 速度
  • 使える場所
  • 期間

 

大きく分けるとこれらの4つがあります。

 

容量

容量には「250MB」「500MB」「1GB」と分かれているのですが、行き先の国によってプランがあるものとないものがあります。

(これらは一日に使用できるデータ量です。)

基本的には一人出張で使う程度であれば250MBで問題ありませんが、旅行などで複数人使用する場合か、海外で動画を視聴する方は容量が大きくなければいけません。

 

容量の選び方には以下の例を参考にしてください。

<250MB>

LINEメッセージ・・・約12万回

LINE通話・・・約10時間

Web閲覧・・・約1000ページ(閲覧時間にもより、2000ページと記載しているサイトもあり)

Googleマップ・・・約70回

Yutube・・・20分(画質によって大きく変動します)

(↑すべて参考値なので目安として参考に。)

 

気を付けるのはYutubeなどの動画です。

僕は海外でYutubeを見ようとは思いませんが動画を見たらデータ量がすぐにいきます。

もし動画を見たりテレビ会議のようなことをする予定のある方は1000MB(1GB)の超大容量というプランを選択しましょう。

 

動画を見るか、ビジネスで頻繁に使う方以外250MBで問題ないでしょう。

※出張の方は先輩にどれくらい使うか聞くことをおすすめします。

 

補足ですが、イモトのWi-Fiは250MBのプランがありません

 

 

速度

速度には3Gと4Gの2つあります。

4Gは3Gの速度の10倍と言われており、3Gは格安プランという名称でもあります。海外での通信をストレスなく使用したい方は4Gです。

金額にすると1日200円や300円違い、国やサイトによっては1日600円など差が大きいものもあります。

個人的には3Gでも速度がそんなに遅いと思わないので、3Gで十分です。

しかしビジネスでスケジュールがぎっしりの方や、予算に余裕のある方は4Gがおすすめです。

 

使える場所

基本的には最初に申請した1か所のみの国で使用できます。

グローバルWi-FiやイモトのWi-Fi、Wi-Ho!では200か国以上に対応していますので、日本人が行く国はまず問題ないでしょう。

ただ、出張で海外に行く場合は本当に1か所だけかなんてわからないですよね?

ドイツだけの予定で行ったのにフランスも行けとか・・・。ビジネスマンにとってはよくある話です。

そんな方には周遊プランというのがあります。

↑ブローバルWiFi参照

周遊プランにはヨーロッパ以外にもアジアやアメリカなどもあり、「もうどこ行くかなんかわからん!」なんて人は世界周遊プランもあります。

 

日数

基本のプランは1日ごとのプランとなっています。

使用しなかった日も金額は減額されません。

しかし、グローバルWi-Fiの長期割引を使用すれば上限が決まっているので安く済みます。

 

上の画像はグローバルWi-Fiですが、カナダやシンガポール、フィリピンなど複数の国へ行けます。

自分が行く国によって長期のタイプや金額が変わるのですが、こちらの例だと30日以内であれば15000円以上金額が増えないのでお得となっています。

ただこのプランは万能ではなく、行ける国にして指定がありますので詳細はサイトを確認しければいけません。

もしあなたの行先が1か所のみど決まっているのであれば、イモトのWi-Fiの30日パックを使うという方法もあります。

 

おすすめのレンタルWi-Fi

これまで少しずつレンタル会社の名前を出しましたが、おすすめの会社は「グローバルWi-Fi」「イモトのWi-Hi」「WiHo!(ワイホー)」の3つです。

さらにこの中から一つを選ぶとなると、プランの豊富さ、サポート面で一番優秀なグローバルWi-Hiがおすすめです。

金額の比較

実は最初のころは知名度の高いイモトのWi-Fiをおすすめしていたのですが、以下の表をご覧ください。

同じ容量、同じ速度で比較しています。

 グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!
韓国(4G)300MB670円---750円
韓国(4G)500MB970円680円1050円
中国(4G)250MB970円---680円
中国(4G)500MB1170円1280円980円
ベトナム(4G)250MB770円---850円
ベトナム(4G)500MB970円1580円1150円
マレーシア(4G)250MB770円---590円
マレーシア(4G)500MB970円1280円890円
アメリカ(4G)250MB970円---750円
アメリカ(4G)250MB1270円1580円1050円
カナダ(4G)250MB770円---850円
カナダ(4G)250MB970円1580円1150円
ドイツ(4G)250MB1270円---850円
ドイツ(4G)500MB1470円1580円1150円
スペイン(4G)250MB1270円---850円
スペイン(4G)500MB1470円1580円1150円
オランダ(4G)250MB1270円---890円
オランダ(4G)250MB1470円1280円1190円
スイス(4G)250MB1270円---980円
スイス(4G)250MB1470円1580円1280円

(金額は変動しますので参考程度に)

実はこれだけ見るとWiHo!が安く、イモトのWi-Fiが250MBのプランがないので劣っているという印象を受けますよね?

とくにヨーロッパに関してはWi-Hoが安いです。

ですがこれまで少しずつ申し上げたように、3Gや250MBでもそれほど問題はなく、さらにはイモトのWi-Fiは30日パックがあります。

そこで行先ごとの最安値をご覧ください。

 グローバル(250MB)イモトのWiFi(500MB)WiHo!(250MB)
韓国670円 (4G) 680円 (4G)
[473円 (4G)]
750円 (4G)
中国670円 (3G) 680円 (3G)
[473円 (3G)]
680円 (4G)
ベトナム370円 (3G) 980円 (3G)
[680円 (3G)]
390円 (3G)
マレーシア670円 (3G) 680円 (3G)
[473円 (3G)]
590円 (4G)
アメリカ970円 (4G) 980円 (3G)
[680円 (3G)]
750円 (4G)
カナダ670円 (3G) 980円 (3G)
[680円 (3G)]
850円 (4G)
ドイツ970円 (3G) 980円 (3G)
[680円 (3G)]
850円 (4G)
スペイン970円 (3G)1280円 (3G)
[766円 (3G)]
850円 (4G)
オランダ970円 (3G)1280円 (3G)
[766円 (3G)]
890円 (4G)
スイス970円 (3G)1280円 (3G)
[766円 (3G)]
980円 (4G)
ポーランド970円 (3G)1280円 (3G)980円 (4G)

(金額は変動しますので参考程度に)

※イモトのWi-Fiの下の[]内は30日パックをフル活用したときの数字です。

単純に1日ごとに計算すると、安いのはグローバルWi-FiとWi-Hoです。

ですが、

30日パックをフル活用するならイモトのWi-Fiが安いです。

 

(実際には200か国以上あるのであなたが行きたい場所を検索するのが一番ですが、料金以外でもおすすめする理由があります。)

実はWiHoではほとんど3Gのプランがなく、イモトのWi-Fiでは250MBのプランがありません。

そして、グローバルWiFiでは250MB、500MBのプランの選択、3Gや4Gなどの速度も選べる国が多いです。

※3つの会社とも1GBの超大容量プランもあります。

一番いいのは自分が行きたい国を調べて一番安いところから予約するのがいいのですが、実は他にもグローバルWi-Fiの価格面でおすすめする理由があります。

 

長期、周遊

海外に行くときは1か国とは限りませんよね?

1か国だけの短期で言えばWi-Ho!が安い場合も多いのですが、グローバルWiFiには長期周遊の割引プランがあります。

ここで3つの会社を比較すると

グローバルWi-Fi・・・長期周遊プラン有

イモトのWi-Fi・・・1か国限定の30日パックがお得

Wi-Ho!・・・長期プランがない

 

グルーバルWi-Fiのプランの豊富さが目立ちます。

次は会社ごとの特徴を見ていきましょう。

 

 

グローバルWi-Fi

当サイトで一番おすすめはグローバルWi-Fiです。

グローバルWi-Fiの特徴は以下の通りです。

  • 200か国以上の国に対応
  • 250MBや500MB、速度も3Gなど自分に合ったプランが見つけれる
  • 24時間サポート
  • スカイプやラインでも問い合わせ可能
  • 30日や60日の長期周遊プラン

 

この中でも特にいいと思うのはラインなどでも問い合わせ可能なことです。

海外での電話代って高いですよね?

いくら24時間サポートといっても電話をかけたくないと考えてしまいます。

しかし、ラインやスカイプもOKなので気軽に問い合わせすることが可能です。

出国の3日以上前に予約すると早期割引がつくのでお早めに!

イモトのWi-Fi

イッテQでおなじみのイモトアヤコさんで知名度抜群!

グローバルWi-Fiと並んで海外出張ベテラン者からも支持率が高いのが「イモトのWi-Fi」

 

イモトのWi-Fiの特徴は以下の通りです。

  • 200か国以上の国に対応
  • 24時間サポート
  • 30日バックで1か国の長期がお得
  • 250MBプランがない
  • 知名度が高くて安心

 

30日パックがお得です。

1日ごとの金額だとグローバルWi-FiやWiHo!に劣るという印象ですが、30日パックを使うと500MBで低価格で利用することができます。

知名度が高いってのもなぜか安心しますよね?

容量250MBのプランがないというのは不満かなぁと思います。

それでもあながた行きたい国を探す価値はあるサイトです!

WiHo!

レンタルWi-Fiのおすすめといったら必ずでてくるWiHo!

WiHoの特徴は以下の通りです。

  • 200か国以上の国に対応
  • 24時間サポート
  • 長期プランがない
  • ヨーロッパの金額が安い!

 

こちらも200か国以上とほぼ対応しています。

短期での海外(特にヨーロッパ)の方はWiHo!がお得です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

海外でネットをするならレンタルWi-Fiが必須であり、フリーWi-Fiはセキュリティ面などでおすすめできません。

おすすめとしてはグローバルWi-Fi、イモトのWi-Fi、WiHo!の3つであり、それぞれ長所があります。

1か国で30日パックを使うのならイモトのWi-Fi。

短期で特にヨーロッパならWiHo!

プランの豊富さや長期周遊プラン、さらにはLINEやスカイプで問い合わせができるというグローバルWi-FIが一番のおすすめという内容でした。

あなたに合うサイトは見つかりましたでしょうか?

グローバルWi-Fiでは3日以上前なら早期割引金額となりますので、予約はお早めに!

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事。
海外へ行くときの持ち物リストを是非ご確認を!

[要チェック]海外出張持ち物リスト

2018.05.25

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?