Windowsのショートカット一覧 【無料PDF有】

スポンサーリンク




 

Windowsのショートカットは覚えるとかなりの時間短縮になります。

でも、どんなショートカットがあるのかを一つずつ調べるのって面倒ですよね?

この記事では無料でダウンロードできる一覧表とともに解説をしていきます。

それでは始めましょう!

 

まずは無料PDFをダウンロード

まずは以下より無料PDFをダウンロードしましょう。

※Winと表記しているのはWindowsキーの略です。

 

このような一覧表がダウンロードできるはずです。

(すべての端末には対応していません)

表があるだけでも便利ですが、やはりこれだけだとわかりにくいですよね?

ショートカットキーは使いこなすとマウスでクリックするよりもパソコン作業の時間短縮につながります。

ここからは具体的に解説していきます。

 

ファンクションキーが便利!

ファンクションキーとは、キーボードの上にあるF1からF12のことを表します。

これらはキーを一つ押すだけでも動作するので非常に便利です。

特によく使用するのは「F2」と「F7」です。

 

フォルダの名前を変更するときって普段マウスで2回 (少しタイミングをゆっくり) 左クリックしたり、右クリックのあとに「名前を変更」をクリックしたりしてませんか?

これって実は効率が悪いんです。

 

マウスを2回クリック→キーボードで入力となると時間はかかるしマウスを持ち替えなければいけません。

しかし、F2を使うとホームポジションからそんなに移動せずに入力できます。

 

「F7」や「F8」は文章の入力中に便利です。

例えばトマトと入力したいときでも、スペースを押すとひらがなやカタカナ、英語など複数の候補がでてきます。

急いでいるときってつい「Enter」をすぐに押してしまいますよね?

でもよく見るとほかのリストはすべてカタカナなのにおかしい・・・なんてこともよく起きます。

  • トウモロコシ
  • ブドウ
  • リンゴ
  • とまと

なんかちょっと不自然ですよね?

ビジネスマンの方など仕事でパソコンを使う方は文章の統一性も気にします。

間違えても直したらいいだけではあるのすが、このようなちょっとした小技の繰り返しで時間短縮になり、残業の削減にもつながります。

 

Windowsキーで簡単に表示が切り換え

Windowsキーを押すと「シャットダウン」などの一覧が表示されますが、他にも便利な機能がいっぱいあります。

まずはWindowsキー + ↓ で最小化。↑ならば最大化ができます。

さらにWindowsキー + Tabで開いているすべてのウィンドウを並べることができ、Windowsキー + Dでデスクトップをすぐに表示できます。

知らないとマウスでするのが当たり前の作業ですが、キーボードって意外とできることが多いんです。

 

Ctrlキーを使うのが当たり前

パソコンを使用しているのであれば、Ctrlを使ったショートカットを使うの日常的な作業となります。

王道と言えば

  • Ctrl + A  すべて選択
  • Ctrl + C  コピー
  • Ctrl + V  貼り付け
  • Ctrl + S 上書き保存
  • Ctrl + Z  戻る

 

などが挙げられます。

これらはエクセルをはじめとする多くのアプリで共通するショートカットとなります。

右手でマウス、左でショートカットをすることでかなりの効率化となります。

補足となりますが、Ctrl + S は通常上書き保存ですが、新規のシートを開いたときはこのショートカットキーで「名前をつけて保存」と同じ役目をしてくれます。

パソコンではときどきフリーズするのでこまめにCtrl+Sで上書き保存がおすすめ

 

また、Ctrl + Aはエクセルでも効果を発揮します。

例えば1000行も入力した後に「表にしたい」って思ったら、選択するのが面倒ですよね?

そんなときに入力しているリストのセルを1つ選択してCtrl + A を押すと、入力している行まですべて選択してくれます。

 

これをさらに補足すると、「入力していないセルも含めてすべての文字の大きさを変えたい」なんてこともありますよね?

そんなときは何も入力していないセルの上でCtrl + A を押すとシートすべてを選択してくれます。

慣れてくるとマウスがなくてもキーボードの入力とショートカットキーのみで作業が進みます。

 

まとめ

今回の記事ではWindows全般に使えるショートカットキーを中心に解説しました。

実はアプリやソフト、状況に応じてショートカットキーが変更しますので実際はまだまだありますが、今回PDFにしたショートカットだけでも使いこなせばかなりの効率化につながります。

仕事が速い人とそうでない人の違いはこのようなちょっとした効率化の積み重ねで生まれます。

PDFの表をダウンロードしたあとは是非一度やってみてください!

ショートカットは慣れてくるとマウスの操作よりも早く入力ができるようになるのでおすすめです!

おすすめのポイントサイト

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

広告還元率、ゲーム、全てが高レベル!

げん玉

ゲームで楽しく貯めるならげん玉!

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天市場を利用するならちょびリッチがおすすめ

スポンサーリンク




新着エントリー

おすすめ記事

海外に行くならグローバルWi-Fi

スーツケースの選び方

モッピーの安全性

大人気ちょびリッチ

げん玉って?